2015年9月14日 (月)

顔色が悪いのは体中に送られる酸素や栄養が徐々に毒素に変わるから

私は父と姉を肺癌(はいがん)で亡くしました。あなたの周りにもタバコの害で亡くなった人がいるでしょう。その人たちが苦しむ姿を目の当たりにしてもタバコをやめられない人はたくさんいます。私もそうでした。

私は肺癌(はいがん)の話であなたを怖がらせて禁煙させようとしているのではありません。そんな方法が効かないことは経験上よくわかっています。効くのならばあなたはもうとっくにタバコをやめているはずです。

私はスモーカー時代、肺の汚れについては心配していましたが、歯や指がヤニで茶色くなるのはさほど気にしませんでした。しかし女性にはこれがとてもツライようです。それでもタバコを止められない女性はたくさんいます。指にレモンをこすりつけてシミを取るという話もよく聞きます。

タバコに汚染されるのは肺だけではありません。血管もタバコによってどんどん詰っていきます。そして体中の筋肉や骨、臓器に送られる酸素や栄養素が徐々に一酸化炭素などの毒素に変わるのです。昔、私の顔色が薄黒かったのはこのためです。

人間は自分が賢い生き物だと思っていますから、自分の顔色をタバコのせいにはしたくありません。これが自然の顔色だとか、忙しすぎて血行が悪いと言い訳するのです。

またタバコを吸うと肌が乾燥したり、シミが出たり、立ちくらみがしたり、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)の原因になります。それを私たちは浅はかながら歳のせいにするのです。

2014年6月24日 (火)

タバコで血管が詰まると体の免疫機能が下がります!

そしてなによりも、タバコで血管が詰まってくると、体の免疫機能が下がるという深刻な問題が生じます。免疫機能は銀行口座のようなもの。口座に預けたお金には限りがあるので、引き出しつづけるといつかはゼロになってしまいます。

喫煙が息切れ、喘息、気管支炎、肺気腫など気管支疾患の原因になることは、医者に言われなくても分かりますね。また、血管が詰まることで、脳にも悪影響を及ぼすことは当然です。集中力が高まるなど、とんでもないことです。

私たちは日頃、体の免疫システムの大切さを見過ごしがちです。私たちの免疫システムは毎日、癌(がん)を含むさまざまな病気から身を守ろうと一所懸命に働いています。

そして免疫システムが壊れると体は仕事をキチンとできなくなります。そうなると仕事に優先順位をつけ、できないものはあきらめていかなくてはなりません。

ヘビースモーカーを観察してごらんなさい。顔色が悪く、目は濁り、肌は乾燥し、体はだるそうです。幸い重病にかからなかったとしても、喫煙生活は決して楽しそうではありません。

タバコを吸いすぎると足の指が壊疸(えそ)し、切断が必要な場合もあると知っていましたか?しかし実際には、医者にそう言われてもタバコをやめない人がいるのです。足の指を切断し、それでもタバコを吸っています。すると医者は「次は足全体を切断することになりますよ」と忠告しますが、それでも吸い続けます。

「医者の言葉は嘘ではない」と判っているけれども止められないのです。そんな段階に達しても止められないなんて想像できますか?

2014年5月19日 (月)

おしゃれをしても息から灰皿のような臭いがしたら

ファッションに対する女性の情熱には、いつも感心させられます。自分に合った洋服やアクセサリーを買うのに膨大な時間とお金を費やし、毎日シャンプーして体を洗い、歯を丁寧に磨き、化粧をし、香水はブランドを選び、それもキツくならないよう気をつけます。まるで芸術品です。

でも同じ女性の息から灰皿のような臭いがしたら?努力はすべて台無しになってしまいますね。あなたは鏡の前で魅力的なタバコの吸いかたを研究したことがあるかもしれません。最近では「セクシーなタバコの吸いかた」というウェブサイトまであるのですから驚きです。

でも実際にカメラやビデオを向けられたら、唇を尖らせてセクシーな吸いかたをしてみせる勇気がありますか?「どこでタバコを消そう」と慌てるのではないですか。女性の喫煙者からよくこんな手紙をもらいます。

タバコの臭いを消すのにいつも苦労しています。これじゃ全身に肥料を塗っているみたいだと、悲しくなります。どうして私はタバコを吸ってしまうのか?自分が馬鹿じゃないかと悩んでいます。

心配しないでください。これは女性スモーカー全員の共通の悩みです。ただ、自分が馬鹿だと認める人は少ないですし、なぜかを理解している人はひとりもいません。「馬鹿だからタバコを吸う・・・」そう考える人は多いのですが、本当は違います。本当の理由は「不安」です。

ニコチンにはあなたを不安にさせる恐ろしい力があるのです。その他にもたくさんの女性から「タバコで肌が荒れる、顔色が悪くなる」という手紙をよくもらいます。

«真実を理解してもらうために

お気に入り

無料ブログはココログ